不動産オーナー様
あなたの悩みはなんですか?

画像:オーナー様のお悩み01

画像:オーナー様のお悩み02

資産活用のプロ集団が
あなたの資産を「つくる・増やす・残す」
をお手伝い致します!

条件を最大限に生かした経営プラン。
自社設計によるきめ細かな計画をお約束。

弁護士・公認会計士・税理士・一級建築士・・・
土地、建物相続等の専門スタッフが問題解決をバックアップ。

新築計画のご提案~既存物件の入居促進提案~M&A等
の収益改善提案まで総合的なご提案が可能。

画像:税理士・不動産鑑定士・空間プランナー・弁護士

図表:サービス

オーナー様の不動産経営に必要な
収支計算や資産活用プランなど、無料作成いたします。

図表:住みたくなる商品の開発

図形:+

図表:最適のプラン検討

図形:+

図表:トータルでサポート

オーナー様インタビュー

写真:オーナー様01

大阪府T様

今回、高齢者ホームでの土地の有効活用を決断した要因は?

高齢者ホームはこれから社会的にも必要とされるものであり、有効な活用法と認識していましたから、色々な施設を見学に行きました。
でも、これやと感じることのできる施設にはなかなか巡り合えませんでした。
難しいもんだなあと諦めかけていた時、現在私の施設を借り上げて頂いている事業者様の施設を見学する機会がありました。
おう!これだ!と思いましたねえ・・・建物のデザイン、中に入居されているご老人の明るい表情、働いているスタッフの方々の元気さ・・・
私もこういう施設を建ててこの事業者様に運営してもらいたいという気持ちになり、その施設をプロデュースされた大幸さんに相談し、大変満足のいく建物を建てて頂き、その事業者様との条件交渉などをすべてお任せし、現在も安定した収益を得ることができています。

写真:オーナー様02

大阪府T様

高齢者ホームでの土地活用で苦労されたことは?

私は元来デイサービスセンターを運営しており、隣接の土地活用では高齢者施設を検討していました。
様々な業者様が色んな提案を出してきましたが、立地条件で頭から無理だと撥ねつけられたり色んな図面は提案してくるのですが、肝心の借り上げ運営事業者に関してはおいおい考えます、とか、自分で運営されたらどうですか等、無責任な対応が多かったように思います。
また、地域性から特に近隣問題をどう対応していこうかということも大きな悩みの一つでしたね。

高齢者ホーム事業に踏み切った理由は?

安定した介護事業者様の選定、ファイナンス、近隣対策、開発工事など数多くの事業化に向けての課題を大幸さんがひとつひとつ実直にクリアしてくれ、こちらの納得のいくまでかれこれ1年をかけて取り組んでくれたことでしょうね。

の高齢者ホーム

高齢者ホーム事業サポート

図表:高齢者ホーム事業のトータルサポート

写真:サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅
写真:サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅
写真:住宅型有料老人ホーム
住宅型有料老人ホーム
写真:木造型有料老人ホーム
木造型有料老人ホーム

賃貸住宅

集合戸建賃貸
ソロメント

戸建て住宅ニーズに応える入居者に選ばれる商品開発

超・入居率賃貸

・ ストレス解消賃貸〈安眠・快眠寝室〉
・ プール付賃貸
・ ガレージ付賃貸
・ プライベートシアター賃貸

の旅館業法型・民泊

写真:民泊

民泊ビジネス

全国820万戸の空室の有効活用
訪日外国人旅行者数
運営は一括代行管理

図表:訪日外国人旅行数の増加

民泊種別比較
 <2018年~ 国家プロジェクト推進中>

営業制限その他事業性
旅館業
法型
1泊2日~営業許可
特区型2泊3日~25㎡/室
新法型年間180日以下-×