HOME > ELS高齢者ホーム > オーナー様メリットと重要課題
高齢者ホーム ELSシステム高齢者ホーム開発支援 ELSシステムとは 確実安定収益事業安心生活ライフの創造 オーナー様メリット・重要課題 事業スケジュール お問い合わせELS高齢者ホーム事業化支援システム作品集・事業例 GALLERY 建築とディスプレイ トピックス長寿社会支援交流会セミナー情報 関連サイト 安心介護 家族会議OHSACHIへのアクセス 06-6390-2161 06-6390-0866 ohsachi@ohsachi.co.jp お問い合わせフォーム
ELS 高齢者ホーム

オーナー様メリットと重要課題
オーナーメリット
長期安定収入 建築費に対して年間利回り(表面利回り)→10%程度が見込める。
入居者は、死亡・入院以外での退去は少なく、24時間の介護サービスを受けることで安心・安全に最後まで暮らすことができる→退去率が低い
一括借り上げ 収益の基礎となる賃料は介護事業者または管理会社が一括借り上げするので、入居者リーシングの心配が不要。
メンテナンスフリー 設備点検や日常清掃は、介護事業者または管理会社がすべて行うため、オーナー様が管理する必要がなく、費用負担もない。
また、入退去時の内装やり替え工事等が不要となる。
社会/地域
への貢献
高齢者の「住まい」を地域社会に供給できる。
少子高齢社会への福祉事業参画。→地域への貢献度が高い。
様々な立地条件
でも対応可能
アパマンでは集客が見込めないような立地条件でも対応が可能。2等地開発が可能(駅近でなくても可。バス路線可。)
重要課題

高齢者ホーム事業には、下記重要課題があり、OHSACHIは、オーナー事業を完全フォローいたします。

大幸ソリューション ファイナンスサービス・運営サポートシステム


お問い合わせ

高齢者ホームに関するご質問等はこちらから。



前のページに戻る 次のページへ
ページの先頭へ